スマホで読む

あの団地の妻たちは…
無料立ち読み画像入口↓↓

【DMMコミック】同人:あの団地の妻たちは…SP/PC-SEO

「あの団地の妻たちは…」は、ある団地で人妻売春をしている3人の若妻たちのおはなしです。

普通の団地で、普通の生活スペースの中で繰り広げられる売春。

爆乳若妻の美鶴、子持ちヤンママの彩、ムチムチエロボディーのメガネ人妻の優子。

3人の違ったキャラの人妻によるサービスは、最高レベルのおもてなしです。

「あの団地の妻たちは…」を、スマホでこっそりと読んでみましょう。

人気漫画ランク

星ランク5

「あの団地の妻たちは…」の人気漫画ランクは、最高ランクの5スターです。

団地で売春していると言う設定だけでも、興奮を覚えますが、登場する人妻たちが、まるで違うキャラクターの3人になっていて、読みがいのあるマンガになっています。

絵もきれいですし、5スターにふさわしいです。

あの団地の妻たちは…
無料立ち読み画像入口↓↓

【DMMコミック】同人:あの団地の妻たちは…SP/PC-SEO

あらすじとネタバレ

「あの団地の妻たちは…」 の主人公は、清楚系爆乳人妻の「竹井美鶴」、バツイチ子持ちヤンママの「朝比奈彩」、地味なムチムチメガネ妻の「古川優子」の3人です。

風俗の掲示板をネットで検索していると、なんと自分の住む団地の「泉〇野団地」の名前があったのです。

あり得ないと思ったのですが、気になって行ってみたのです。

すると、そこには普通の主婦たちが、普通の生活を送りながら、売春している姿があったのです。

一人目の団地妻は、305号室の「竹井 美鶴」で24歳。
爆乳だけど、平凡な人妻です。

美鶴の得意技は、

■ 旦那がいない昼間に抱き合ってする「むらむらキス」。

■ 気持ちいいあそこを十分に味わってから、たっぷりと注ぎ込んでもらう「顔面騎乗からの中出し」。

■ 口をすぼませてザーメンを搾り取る「舐め舐め口内発射」。

■ 両脚をM字に開いてロープで固定して突きまくり、抜き足らないのならもう一度の「縛り付け2連発」。

美鶴の部屋で、爆乳ボディーを楽しんでいると、美鶴の様子が、早く終わらせようとしている感じ...

「客を急がせるなんて、悪い女だな! 罰として、なんでも言う事を聞いてもらうからな!」

と言われて、舐め舐め口内発射でご奉仕。

そして、M字開脚で固定されて、あそこを思いっきりおっぴろげた状態で、生種付けされる美鶴。

「しっかりと子宮まで届かせないとな...」

そんな時に、美鶴は「早くしないと、あの人が帰ってきてしまう...!?」と思っていたのでした。

あの団地の妻たちは…
無料立ち読み画像入口↓↓

【DMMコミック】同人:あの団地の妻たちは…SP/PC-SEO

二人目の団地妻は、512号室の「朝比奈 彩」で20歳。
バツイチ子持ちのヤンママで、エッチ大好きギャル。

彩の得意技は、

■ 豊満なおっぱいを吸うと、乳首から母乳がほとばしり出る。誰もがむしゃぶりつく「Jカップ吸い付き」。

■ 男のミルクを吸って搾り取るのもとっても得意な「バキュームフェラ」。

■ まだまだ未開発なので、とてもキツキツなお尻の穴にピストン連打される「アナル大量射精」。

■ すぐ近くに寝ている赤ちゃんを、起こさない様にしながらする「どっぷり生種付け」。

彩はSなんですが、アナルにはとっても弱いと言う弱点を持っているのでした。

彩の得意技の「バックプレイ」て、あそこに挿入した男は、だれでもすぐにイッてしまうのです。

さらに、バックアナルを体験すると、癖になってしまうのです。

あの団地の妻たちは…
無料立ち読み画像入口↓↓

【DMMコミック】同人:あの団地の妻たちは…SP/PC-SEO

三人目の団地妻は、207号室の「古川 優子」で31歳。
黒メガネで地味な感じなんですが、本当は爆乳ド変態熟女の人妻です。

優子の得意技は、

■ 夫が相手にしてくれないので、すぐに求めてしまう「乳揉みキス」。

■ 色っぽい口でベロベロした後に、爆乳オッパイでスリスリして抜いてくれる「爆乳パイズリ」。

■ 未開発なうしろの穴を、優子の旦那のよりも先に使わしてもらえる「初めてのアナルセックス」。

■ とってもいやらしい、スケスケの水着を着せて、肉棒を挿入しまくる「もみくちゃ孕ませエッチ」。

男とキスするのが久しぶりな優子は、とんがった口で、キスを求めてきます。

優子のボディーは、三人の中で一番エロいです。特に腰のあたりが...

モチモチでプリプリで、ド変態!

正常位でやりながら、爆乳を鷲づかみ!

黒メガネを取ると、とっても可愛くて、エロい顔をした優子の姿が...

感想

「あの団地の妻たちは…」では、団地の普通の生活の中で、売春していると言うあり得ない設定が、とても新鮮です。

登場する3人が、それぞれ違った特徴を持っているので、読んでいて飽きませんね。

一回読むだけで、この団地妻たちの虜になってしまいました。

続編が、楽しみで仕方ありません。

あの団地の妻たちは…
無料立ち読み画像入口↓↓

【DMMコミック】同人:あの団地の妻たちは…SP/PC-SEO

同人サークル「Vadass/おるとろ」について

「あの団地の妻たちは…」は、同人サークル「Vadass」作で、作画は「おるとろ」です。

Vadassは、次回作品の制作を進めているとの事で、ママモノになるらしいです。楽しみにしていてください。

下の作品は、作画「おるとろ」の作品になります。

 

■ 「おるとろ」の代表的な作品

マグナムX Vol.24【美熟妻・春号】
マグナムX Vol.24
【美熟妻・春号】
COMIC E×E 03
COMIC E×E 03
comicアンスリウム Vol.32
comicアンスリウム
Vol.32
comicアンスリウム Vol.27
comicアンスリウム
Vol.27


「あの団地の妻たちは…」を公式サイトで立ち読みする

「あの団地の妻たちは…」は、公式サイトで、無料試し読みが出来ます。気軽に読んでみましょう!

あの団地の妻たちは…
PCの方は、こちら↓↓↓↓をどうぞ。(スマホでも見れます)

【DMMコミック】同人:あの団地の妻たちは…SP/PC-SEO

公式サイトの無料立ち読みはこちら上のバナーをタップすると「あの団地の妻たちは…」の公式サイトの画像を見ることができます。

「あの団地の妻たちは…」の想像編

ここからは、「あの団地の妻たちは…」の想像編です。

本編の内容からは、少し外れていきますが、楽しんでいただくだけでうれしいです。

本編の方は、公式サイトから、立ち読みしてくださいね。

泉〇野団地の妻たち

泉〇野団地には、秘密のコミティーがあったのです。

秘密と言っても、風俗掲示板に載せているので、本当の秘密にはなりませんが、旦那たちには秘密だったのです。

風俗で働きたいと思っていても、なかなか飛び込めない世界ですし、風俗街まで通うのは大変と思っている人妻たちが、コミティーを始めたのです。

自分たちのアパートに、お客さんを迎えて奉仕するんです。

簡単と言えば簡単なのですが、旦那にばれない様にするのに、苦労しているのです。

美鶴がコミティーの中心になって、みんなを引っ張って行っています。

素人の主婦に風俗させるのですから、一から教えないといけません。

美鶴は、10人いるコミティーメンバーの前で、色々な風俗の技を教えていきます。

こんな時には、最初に美鶴の客になった俺は、美鶴を応援するために駆けつけて、客のモデル役をこなします。

あの団地の妻たちの前で風俗の技を教える

美鶴の家の中は、10人の女性たちでいっぱいになっています。

美鶴が洋服の脱ぎ方から、教えていきます。

こんな技があったんだと思うほど、色っぽく洋服を脱いでいく美鶴。

団地の妻たちは、美鶴の脱ぎ方のマネをして、脱いでいきます。

全員が裸になって、俺の方を見つめています。

きつめの暖房が入っているので、美鶴は、全員はだかのままで、技の伝授を続けていきます。

美鶴は俺の方へ来て、俺の服を脱がしていきます。

そして、後ろから抱きつくと、もうピンピンになっているものを両手で掴みます。

あの団地の妻たちにフェラを教える

美鶴は、俺の前に回ると、舌を出して、先の方をペロペロ舐めてから、裏筋の方を舐め上げます。

そして、そのものを口の奥の方へ入れていきます。

ほとんどすべてのものが、口の中へそして咽喉の奥の方へ入ってしまいました。

それを、団地の妻たち10人が、マネして俺の息子をフェラしていきます。

団地妻それぞれで、フェラの感覚が違います。

団地の妻たちの中で、誰のフェラが、一番良かったかを教えて、そのやり方をみんなが学びます。

10人からフェラされて、俺の息子は、もう耐える寸前まで来ているのです。

あの団地の妻たちに本番を教える

美鶴に言われて、10人の団地の妻たちと交わって、お客さんが気持ちよく放出できるように教えることになりました。

10人の団地の妻たちの中で、半分の5人の団地妻はパイパンなのです。

俺は、パイパンだとどんな感じになるのかが興味津々で、まずはパイパンの団地妻を指名。

団地の妻達は、これまでの練習で、全員あそこはビチョビチョになっています。

パイパン団地妻の足を大きく開いて、M字に開脚させて挿入します。

スルッと入るのですが、抵抗感があまりありません。

しまりが悪いようです。

美鶴が、膣トレの方法を教えていきます。

二人目の団地妻は、あそこの匂いが気になります。

こちらも、美鶴がさわやかな匂いになる方法を教えていきます。

三人目の団地妻は、しまりも良く、奥深くまで挿入できて、とても良い感じ。

四人目の団地妻は、あそこの毛が毛深い女性で、見た目はあまり良くないのですが、挿入した感覚はとても良いのです。

美鶴は「少し揃えた方がいいわね!」といって、はさみを持ち出して、あそこの毛を切りそろえていきます。

そんなことをしながら、10人の団地の妻たちのあそこを連続して味わった俺は「3番目の団地妻が1番!」と言って、今日の仕事を終わらせたのです。

本当は、10人との相手はとてもきつかったのです。

10回もの寸止めの連続は、想像以上のものでした。

でも、あの団地の妻たち10人と連続してできたと言うのは、俺の自信につながったのです。

公式サイトの無料立ち読みはこちら上のバナーをタップすると「あの団地の妻たちは…」の公式サイトの画像を見ることができます。