「もしもモンスターが全員美少女だったら」をスマホで読む

もしもモンスターが全員美少女だったら
無料立ち読み画像入口↓↓

もしもモンスターが全員美少女だったら

「もしもモンスターが全員美少女だったら」は、先祖代々勇者の家系に生まれた主人公のお話。

でも、彼はこの勇者一族の中で、最弱の勇者だったのです。

ある日、修行のために入った森のなかで、全身が青いモンスターに襲われてしまうのでした。

そのモンスターの目的は、性欲処理!

モンスターの誘いに思わず勃起していしまった主人公は、彼女たちにされるがままに、使われていくのでした。

「もしもモンスターが全員美少女だったら」を、スマホでこっそりと読んでみましょう。

人気漫画ランク

星ランク4

「もしもモンスターが全員美少女だったら」の人気漫画ランクは、高ランクの4スターです。

全身が青くて透き通った身体は、奇妙な感じがしますが、逆に新鮮なイメージも感じます。

ストーリーもしっかりしていて、美少女モンスターが主人公に迫っていくところはなかなかの見ものです。

もしもモンスターが全員美少女だったら
無料立ち読み画像入口↓↓

もしもモンスターが全員美少女だったら

「もしもモンスターが全員美少女だったら」のあらすじとネタバレ

「もしもモンスターが全員美少女だったら」 の主人公は、先祖代々続く、勇者の家系に生まれたのでした。

おじいさんもお父さんも、とても立派な勇者で、魔族の断絶のために、戦ってきたのでした。

でも主人公の代で、予想外のことが起きてしまったのです。

それは、主人公が、強い勇者の血を引き継いでいる筈なのに、現実は歴代で最弱な勇者だったことです。

そんな俺は、そんな最弱の勇者であることが恥ずかしいので、肉体改造のために生い茂った森に出かけて、訓練をしていたのです。

もしもモンスターが全員美少女だったら
無料立ち読み画像入口↓↓

もしもモンスターが全員美少女だったら

ある日、森の中で訓練をしていると、女の子のモンスターに遭遇しました。

でも、情けない俺は、一瞬で女の子のモンスターにやられてしまい、森の木に拘束されてしまいました。

本来なら、戦いをして、命の奪い合いになるはずなのが、弱すぎて戦いにならずにそのまま捕まってしまったのです。

女の子のモンスターは、よく見ると、とっても可愛くて、アイドルみたいな感じなんです。

思わず、人間の女の子よりもイケている!と思う俺です。

そして、美少女モンスターは、何やら楽し気な表情になっているのです。

彼女の巨乳を俺のカラダにこすりつけて、さらには、舌を絡ませて、キスをしてきたのです。

だんだん興奮してきた美少女モンスターは、ついに思わず勃起してしまったアソコに手を伸ばしてきます。

そして、得体のしれない体液を飲まされてしまいます。

体液を飲んでしまった俺は、だんだん身体が熱くなってきました。

もしもモンスターが全員美少女だったら
無料立ち読み画像入口↓↓

もしもモンスターが全員美少女だったら

この体液の催淫効果で、俺のあそこは最大限に勃起してしまい、興奮して来ます。

最大限に勃起した俺のアソコを、美少女モンスターのあそこに擦り付けられて、ついには生挿入されてしまいました。

さらなることが起きました。美少女モンスターは、一人だけではなかったのです。

美少女モンスターたちが、次々と現れて、俺のカラダで性欲処理をしていくのです。

もう、あきらめてしまった俺は、美少女モンスターたちのハーレム状態のなかで、激しいピストン運動を繰り返し、強制中出しを繰り返すのでした。

「もしもモンスターが全員美少女だったら」の感想

「もしもモンスターが全員美少女だったら」は、最弱勇者と美少女モンスターとの闘いなのですが、魔族を根絶するために修行を積む勇者は、美少女モンスターたちの性欲処理に使われてしまうのです。

青い透き通った女の子とのセッ〇スは、いつも見ている画像とは、かなり違ったインパクトがあって、とても新鮮です。

そして、すぐに捕まって性欲処理の道具にされて、中出しを強要される主人公ですが、この先どうなっていくのか少し心配です。

魔族の根絶ではなくて、魔族の繁栄を手伝っているのかな..と言う感じ。

いろんな意味で楽しめるWLHO・お稲荷さんの作品です。

もしもモンスターが全員美少女だったら
無料立ち読み画像入口↓↓

もしもモンスターが全員美少女だったら

公式サイトで無料試し読みする

「もしもモンスターが全員美少女だったら」は、公式サイトで、無料試し読みが出来ます。気軽に読んでみましょう!

もしもモンスターが全員美少女だったら
PCの方は、こちら↓↓↓↓をどうぞ。(スマホでも見れます)

もしもモンスターが全員美少女だったら

公式サイトの無料立ち読みはこちら上のバナーをタップして「もしもモンスターが全員美少女だったら」の公式サイトへ訪問できます。

「もしもモンスターが全員美少女だったら」の番外編

ここからは、「もしもモンスターが全員美少女だったら」の番外編です。

本編は、主人公の最弱勇者を中心に描かれていますが、番外編ではモンスターの美少女の側から、物語を見ていきます。

本編の内容とは変わってきますが、こんな見方もあると言う事で、楽しんでいただければ良いと思います。

美少女揃いのモンスターたちの秘密

魔族の血を引くモンスターたちは、実は女性しかいないのです。

生まれて来るモンスターの子供たちは、全員女の子で男の子は生まれたことはありません。

どうやって子供を作るかって...?

それは、森を出て、村に行って、人間の男を誘惑するのです。

そして、性処理で男のエキスを吸って、子供を作るのです。

モンスターには、生まれつき、人間の男性に催眠効果のある体液が出る体になっています。

モンスターは全員可愛いくて、やさしい顔立ちで、素晴らしい体形をしているので、人間の勇者たちは、その身体で迫られ、体液を飲まされると、誰でもすぐに参ってしまうのでした。

美少女モンスターはどうやって精をうけるか?

美少女モンスターは、いつも森の中で暮らしていますが、排卵日が近づき発情してくると、発情した美少女モンスターたちがグループになって、村へ出かけて、男をあさります。

まずは、グループの中の一人が、男の子にせまり、誘惑します。

身体の色で、最初はびっくりされてしまいますが、すぐに慣れて、色々とお話をするうちに、催眠効果のある体液を飲ませてしまえば、もうモンスターの勝ちです。

体液を飲まされた男の子のあそこは、ビンビンに天を向くようになり、何度も何度も精を放出できるようになるのです。

誘惑した美少女モンスターは、ご褒美としてもちろん一番先に一番濃い精をもらうことになります。

グループのモンスターたちは、誘惑したモンスターの精処理が終わったら、次々と男の子と精処理をしてゆきます。

この精処理は、男の子の精が尽きるまで、延々と続くのです。

精の尽きた男の子は、立ち上がれないほどに体力を消耗し、3日は寝込むことになります。

美少女モンスターと勇者との闘い

勇者は、どのようにして生まれたかと言うと、こんな精を使い果たして3日も寝込む様な若者が頻発した時に、村長が勇者を決めて、美少女モンスターに負けない精力を持って、美少女たちと太刀打ちする事になったのです。

精の闘いなのです。

この作品の主人公の俺は、少し勇者の意味を勘違いしている様です。

モンスターたちに、もともと腕力は通じません。

精力で対抗するのです。

村の他の男の子たちが被害にあわない様に、ひたすら勢力で対抗するのが、代々受け継いできたモンスターとの闘い方でした。

それを知ってか知らずか、若い勇者の俺は、森の中へ修行に出かけます。

格好の餌になった勇者は、美少女モンスターたちに簡単に捕まってしまい、精を抜き取られていきます。

最弱勇者が美少女モンスター達による修行で強くなる

若い勇者は、何度も何度も精処理をされていきます。

一度に20人もの性処理をされたので、ついに若い勇者は気絶してしまいます。

数時間眠った若い勇者は、まだ終わっていないことに気づきます。

目を覚ますと、目の前には、また違ったグループの美少女モンスターたちに姿があったのです。

催眠効果のある体液を飲まされて、ビンビンになったあそこをめがけて、美少女モンスターたちが殺到します。

次から次へと精処理をする若い勇者。

こうやって、おじいさんも、お父さんも立派な勇者になってきたのです。

若い勇者も、もうすぐ立派に勇者を務められる様になるでしょう。

美少女モンスターたちは勇者の妹たちだった

今、まさに修行を受けている若い勇者は、お父さん勇者の子供ですが、実は美少女モンスターたちは、お父さん勇者の精を受けてできた子供たちだったのです。

そんなことは、まだ分かっていない若い勇者ですが、この勇者と言うハーレム生活で、その内気付く事になります。

美少女モンスターたちから、村の男の子たちを守るために、精を放出することは、モンスターたちの種の保存にも一役かっているのです。

と言うよりも、勇者の血がだんだん濃くなっていく美少女モンスター達は、勇者の種族になっていくのでした。

公式サイトの無料立ち読みはこちら上のバナーをタップして「もしもモンスターが全員美少女だったら」の公式サイトへ訪問できます。