スマホで読む

デリヘルでおばさんが来たけど巨乳だったのでしました

「デリヘルでおばさんが来たけど巨乳だったのでしました」は、分かりやすい題名通りのお話です。

主人公は、若い女性が来ることを期待して、大枚をはたいてデリヘルを呼ぶのですが、来たのは巨乳のおばさん熟女。

おばさん熟女と言っても、20代後半から30代なので、そんなにすごいおばさんではなくて、経験の浅いデリヘルなんです。

オッパイが半端なく大きいので、主人公はヤリまくり!

デリヘル経験の浅いおばさんたちも、主人公の立派なものに、感じまくるのでした。

スマホでこっそりと読んでみましょう。

人気漫画ランク

星ランク4

「デリヘルでおばさんが来たけど巨乳だったのでしました」の人気漫画ランクは、高ランクの4スターです。

巨乳熟女好きな方には、ぴったりの作品です。

お姉さんの若干たるみのあるカラダが良く表現されていて、エロさが際立っています。

熟女のデリヘルものは少ないので、貴重な存在カモです。

デリヘルでおばさんが来たけど巨乳だったのでしました
無料立ち読み画像入口↓↓

【DMMコミック】同人:デリヘルでおばさんが来たけど巨乳だったのでしました リニューアルverSP/PC-SEO

あらすじとネタバレ

「デリヘルでおばさんが来たけど巨乳だったのでしました」 の主人公は、今回「ド素人王国」と言うデリヘルを利用することにしたのです。

大枚をはたくので、若い女性が来たらいいななんて思いながら、ホテルで女性を待っていたのです。

そこへ現れたのは、結構な熟女。

「ばばぁじゃねーか!?」

歳は、30過ぎくらいの熟女なんですが、胸が半端じゃないほどすごくデカイ。

「す..すいません! 交代されますか?」

と聞かれた主人公。

また、待つには我慢の限界を超えているし、試しにやってみる事にしたのです。

この熟女、かなり地味目の主婦と言う感じで、下着まで地味過ぎて、エッチの経験があまりなさそうなんです。

「そろそろ脱いで..」と言うと、「は..はい」と言って、ぎこちなく応じる黒髪の熟女。

完全に緊張しているのです。

黒髪熟女は、間違えなく、完全に素人だと感じ取った主人公。

いよいよ、デリヘルおばさんとプレイを始める主人公ですが、フェラのしかも分かっていないのです。

こうするんだよ!と言いながらフェラさせて、大きなオッパイに絡みついて、パイズリまでしちゃいます。

デリヘルでおばさんが来たけど巨乳だったのでしました
無料立ち読み画像入口↓↓

【DMMコミック】同人:デリヘルでおばさんが来たけど巨乳だったのでしました リニューアルverSP/PC-SEO

「そろそろ挿入するぞ!」と言われると、「もう少し気持ちを落ち着かせて」とか「まって..」とか言うのですが、構わず挿入する主人公。

すると、黒髪熟女のあそこの中は、これまで感じ事が無い様な、ねっとりと絡みついて来る、最高の感覚が...

そして、驚くべきことに、黒髪熟女は、

「なにコレ..ああああぁ...」

と、主人公の、若くてたくましいアレに、感じまくっているのです。

顔を見ると、感激で、涙までうかべています。

主人公は、そんな彼女にお構いなく、騎乗位から正常位、そしてバックと体位を変えて、楽しんでいきます。

「け...けだもの...!?  おおおぉ..いやぁあああ..!」

主人公は、すっかり、このデリヘルおばさんに、はまってしまったのです。

そして、次もこのデリヘルを利用することにしました。

数日後、また「ド素人王国」に電話する主人公。

そこに現れたのは、褐色肌の金髪熟女。

ギャル風なのですが、やっぱり30歳くらいの熟女なのです。

「オタクらの店って、熟女専門なの?」

デリヘルでおばさんが来たけど巨乳だったのでしました
無料立ち読み画像入口↓↓

【DMMコミック】同人:デリヘルでおばさんが来たけど巨乳だったのでしました リニューアルverSP/PC-SEO

そういいながら、主人公はプレイに入っていきます。

全身褐色のカラダと巨乳を露わに見せて、余裕で素股を始めた金髪熟女。

一気に挿入すると、主人公の大きなアレに、感じてしまう金髪熟女です。

「あれぇ...さっきの余裕はどうしたんですか?」

と言いながら、一気に突き上げる主人公。

「待ちなさい...最初から飛ばすと....持たないわよ...」

なんていいながら、バックで突きまくられて、アヘアヘ顔になってしまっています。

「こ...これ以上...イカせないで...」

感想

「デリヘルでおばさんが来たけど巨乳だったのでしました」は、巨乳熟女のデリヘルとのお話です。

主人公は、ババァとか言っていますが、30歳くらいのとてもエロい女性たちです。

みんな、信じられないほどの巨乳の持ち主で、その巨乳のおかげで、チェンジなしに主人公とプレイすることになるのですが、主人公のたくましいアレにイキまくってしまいます。

巨乳好き、熟女好きなら、間違えなく楽しめる作品です。

デリヘルでおばさんが来たけど巨乳だったのでしました
無料立ち読み画像入口↓↓

【DMMコミック】同人:デリヘルでおばさんが来たけど巨乳だったのでしました リニューアルverSP/PC-SEO

PCで読む

最近は、スマホ用のサイトが多くて、PCで大画面でゆっくりと読みたいと思っても、QRコードが出てきて見れない...と思っている人が多いと思います。

でも、この作品「デリヘルでおばさんが来たけど巨乳だったのでしました」は、PCもサポートしているので、問題なく大画面ではっきりと見る事ができます。

「DMM電子コミック」は、PCで大画面で見れるだけでなく、ぼかし部分が他よりも小さいのです。
際どい部分まで、キレイに見れて、とってもお得!!

下の画像をタップして「デリヘルでおばさんが来たけど巨乳だったのでしました」の、DMM無料試し読みを見に行って下さい。

デリヘルでおばさんが来たけど巨乳だったのでしました
PCの方は、こちら↓↓↓↓をどうぞ。(スマホでも見れます)

【DMMコミック】同人:デリヘルでおばさんが来たけど巨乳だったのでしました リニューアルverSP/PC-SEO

同人サークル「つぼや」について

同人サークル「つぼや」は、絵のレベルがとても高くて、リアルな肌の表現などが素晴らしくエロい同人サークルです。

熟女や人妻、母親や巨乳と言ったジャンルが得意で、人妻などが犯されながら、快楽に目覚めていくと言うストーリーが多いです。

■ 同人サークル「つぼや」の代表的な作品

息子の三者面談 ○される巨乳母
息子の三者面談
○される巨乳母
引っ越し先のお隣が 巨乳おばさんだったので セックスを覚えさせる
引っ越し先のお隣が
巨乳おばさんだったので
セックスを覚えさせる

家族思いの巨乳 女子学生が中年親父 たちに犯される話
家族思いの巨乳
女子学生が中年親父
たちに犯される話


公式サイト

「デリヘルでおばさんが来たけど巨乳だったのでしました」は、公式サイトで、無料試し読みが出来ます。気軽に読んでみましょう!

公式サイトの無料立ち読みはこちら上のバナーをタップして「デリヘルでおばさんが来たけど巨乳だったのでしました」のDMM公式サイトの画像を見ることができます。

公式サイトの画像下方の「詳細を見る」をタップすると、無料立ち読み用の「サンプル画面」が出てきますので、無料立ち読み用の「小さい画像の一番左側」をタップすると、無料立ち読みがスタートします。
画面が変わっても、無料立ち読みが始まらない場合は、画面下にある「コチラから」をタップすると、無料立ち読みがスタート。

下方にある「今すぐ購入」「バスケットに入れる」をタップしなければ、料金は発生しませんので、安心して上のバナーから、無料立ち読みを、思う存分に楽しんでください。

公式サイトですから、ウイルスやスパイウエアの心配は全くありません!

良かったら、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有しておいてね。

「デリヘルでおばさんが来たけど巨乳だったのでしました」の番外編です

ここからは、「デリヘルでおばさんが来たけど巨乳だったのでしました」の番外編となります。

本編とは違う展開がありますが、気にせずに楽しんで下さい。

どちらにしても、素人熟女主婦とのお話です。

デリヘルでおばさんが来たけど巨乳だったのでしました
無料立ち読み画像入口↓↓

【DMMコミック】同人:デリヘルでおばさんが来たけど巨乳だったのでしました リニューアルverSP/PC-SEO

デリヘルのおばさんは巨乳で本当の素人でした

デリヘルを呼んで待っていると、現れたのは、またしても黒髪の熟女。

でも、なかなかかわいい顔をしています。

少し太めなのが気になりますが、何といっても爆乳と言った方が良いおっぱいが、すごい感じなのです。

濃いピンクのブラウスに、カーデガンとピチピチの白いスカートで現れたデリヘルおばさんは、ムチムチの大腿が丸見えで、ピンクのブラウスからは、95cm以上はあると思える大きなおっぱいがはみ出しています。

でも、このおばさんも本当に素人の様で、顔を合わせてから、硬くなっています。

持参したたくさんのアダルトグッズを見せると、こういうものはわたしには必要ないですと言われてしまいました。

デリヘルおばさんから、いろいろと話を聞くと、過労死で夫を亡くして、寂しくなって、この仕事を始めたとのことでした。

そして、やっぱり思った通り、今回が初めての接客なのだそうです。

デリヘルのおばさんのブラウスを脱がす

なかなか脱ごうとしないデリヘルおばさんにじれてしまい、ついに手を伸ばす主人公。

カーデガンをはぎ取って、ピンクのブラウスに手をかけます。

ブラウスのボタンは、はち切れそうになっていて、外すのが大変なほどなのですが、後ろから抱きかかえながら、前に手を回して、ボタンを外していきます。

デリヘルおばさんのボタンは、男性のシャツとは左右が逆になっているので、なかなかはかどらないのですが、それを楽しむ主人公です。

デリヘルおばさんなのに、「いやっ...とっちゃダメ...ああっ」なんて言うのがとても新鮮なんです。

デリヘルでおばさんが来たけど巨乳だったのでしました
無料立ち読み画像入口↓↓

【DMMコミック】同人:デリヘルでおばさんが来たけど巨乳だったのでしました リニューアルverSP/PC-SEO

デリヘルのおばさんのスカートを脱がす

ブラウスを脱がすと、今度はパンパンになっている白いスカートに手をかけます。

こんなに小さいスカートが、こんなに発達したお尻にハマっているなんて、考えられないほどのものです。

デリヘルおばさんの左側にあるジッパーを探し当てて、右手でジッパーをおろしていきます。

すると、今まで押さえつけられていたはち切れんばかりのお尻のお肉が、プルンとジッパーのところから顔を出します。

いやがるデリヘルおばさんの腰から、白いスカートを脱がしていきます。

大きなお尻のお肉が邪魔になって、スカートんウエスト部分がなかなか抜けませんでしたが、力を入れて下すとスカートは床に落ちます。

パンティーとブラジャーの姿になったデリヘルおばさんの身体は、ウエスト部分が意外と引き締まっていて、爆乳がブラジャーからはみ出してはち切れそうです。

そして、ヒップはきゅんと上がっていて、スタイル抜群と言って良い身体なのでした。

主人公は、このおばさんで良かったと本心で思いながら、ブラジャーに手をかけます。

デリヘルのおばさんのブラジャーを外す

デリヘルおばさんのブラジャーは、背中にあるホックが5個もある堅牢なものでした。

巨大なおっぱいを、かたち良く抑えつけるめには、このくらいのものが必要なんです。

いやがるデリヘルおばさんを前から抱く様にして、後ろに手を回して5個のホックを外していきます。

いやがって、身体をひねる度に、これほどない様な大きなおっぱいが、主人公の胸に当たります。

ブラジャーの5個のホックが外れると、今まで押さえつけられていた本物の超巨乳がポロンと現れました。

95cmと想像していたのですが、現実は、それをはるかに超えていて、120cmはあろうかと言う代物です。

良く見ると、右と左の大きさが少し違っていて、左の方が大きいのです。

乳輪は、思いのほか小さくて、少し垂れていますが、良い形を保ったおっぱいに感激です。

両手でおっぱいを触ろうとしますが、有り余るおっぱいは、手からはみ出してしまいます。

そこで、両手で左のオッパイだけを握りしめて、頂点にそびえるピンク色の乳首を舐めまわすことにしました。

クチュクチュ、チュッチュッと乳首を吸うだけ吸うと、次の作業にとりかかります。

デリヘルでおばさんが来たけど巨乳だったのでしました
無料立ち読み画像入口↓↓

【DMMコミック】同人:デリヘルでおばさんが来たけど巨乳だったのでしました リニューアルverSP/PC-SEO

デリヘルのおばさんのパンティーを脱がす

デリヘルおばさんの締まったウエストの下には、上を向いたお尻がピンと立っています。

そこには、小さめのラベンダー色のかわいいパンティーが引っかかっています。

圧倒的なボリュームのお尻に、かすんでしまいそうなパンティーは、お尻のふたつの丘の間に挟まって、大事なところへ向かっています。

そのパンティーに手をかけて、おろそうとしますが、なんと大きなお尻が邪魔をして、ウエストからなかなか抜けないのです。

片手では上手くいかないので、両手を使ってパンティーをおろしていきます。

やっとパンティーを脱がすと、こんなお尻は見たことが無いので、良く観察することにしました。

いやがるデリヘルおばさんのお尻の穴を見せてもらうことに。

デリヘルおばさんのお尻の穴

デリヘルおばさんに、四つん這いになってもらったのですが、肝心なお尻の穴が見えないんです。

左右のお尻の丘がぴったりと閉まって、中心部分を覆っていて、四つん這いになっても、お尻の穴が見えないのです。

主人公は、左右のお尻の丘を両手で広げていきます。

出てきました。お尻の穴です。

お尻の穴を左右に広げてみると、意外にも簡単に広がるのです。

素人のデリヘルおばさんですが、どうやらお尻のあなの方は開発済みの様です。

持参した直径5cmの特大バイブにコンドームを被せて、お尻の穴に入れてみました。

簡単にスルッと入ってしまいました。

デリヘルでおばさんが来たけど巨乳だったのでしました
無料立ち読み画像入口↓↓

【DMMコミック】同人:デリヘルでおばさんが来たけど巨乳だったのでしました リニューアルverSP/PC-SEO

デリヘルのおばさんの巨乳を楽しみながらしました

特大バイブを、お尻の穴に入れたまま、デリヘルおばさんにこちらを向かせて、左右の巨乳を楽しみます。

左右の違う形の巨乳は、違う味がする感じで、とても刺激的。

いきり立った息子を挿入する時が来たようです。

特大バイブを挿入したまま、デリヘルおばさんの女の部分に、息子をあてがいます。

もうこれほどは無いと言うくらい、ヌルヌルになっている女の部分は、特大バイブがお尻の穴に入っているのに、受け入れ態勢万全で、あてがった息子は、スルッと中に入っていきます。

「きつい!」

デリヘルおばさんは、その外見から、ゆるい筈と思っていたので、びっくりしている主人公。

さらに、お尻の穴に入ったバイブレータの電源を入れると、その振動がお尻の穴からあそこの穴へと伝わり、きついアソコの中で締め付けられている息子に、これ以上は無いと言うほどの快感をあたえるのでした。

デリヘルでおばさんが来て、どうしようと思ったのだけど、巨乳だったのでしましたが、それだけではなくて、スタイルの良いこのデリヘルおばさんは、とても良かったので、ハマってしまい、これから何度も楽しむことになるのでした。