スマホで試し読み

女冒険者たちが砂漠のオアシスに立ち寄ると…

「女冒険者たちが砂漠のオアシスに立ち寄ると…」は、悪い魔王を倒すべく、3人の美女たちが無法地帯の砂漠へ出発するお話です。

でも、そのオアシスには、男たちの世界で、女たちはセックスを拒んではいけないと言うルールがあったのです。

スマホでこっそりと読んでみましょう。

人気漫画ランク

「女冒険者たちが砂漠のオアシスに立ち寄ると…」の人気漫画ランクは、高ランクの4スターです。

女冒険家の3人の描写が、他のマンガにはない良い感じがします。

オアシスで処女が奪われていく様子は、少しドキドキして、インパクトがありますよ。

楽しんで下さいね。

女冒険者たちが砂漠のオアシスに立ち寄ると…
無料試し読み画像入口↓↓

【DMMコミック】同人:女冒険者たちが砂漠のオアシスに SP/PC-SEO

あらすじとネタバレ

女冒険者たちが砂漠のオアシスに立ち寄ると… 」は、魔物を操り、人々を襲った魔王を倒すべく、女冒険者たちロゼア、ユリサ、リリィの3人が立ち上がり、無法地帯の砂漠にでかけるお話しです。

3人の女冒険者たちは、砂漠のオアシスに立ち寄る事になります。

苦労して、砂漠のオアシスの街にようやくたどり着いたのですが、そこは無法地帯なんです。

女は、宿泊や食事はタダなのですが、女はセックスを拒んではいけないと言う男のオアシスなのです。

でもリリィは、まだ処女! 危ないですね。

しかも、女冒険者たちは美女揃いで、ロゼア、ユリサ、リリィの3人は、美しいからだと容貌です。

オアシスの男たちが、こんな美人の女冒険者たちを放っておく筈がないのです。

食事に出かけた女冒険者たち3人は、早速男たちに襲われてしまいました。

その時、リリィはかろうじて処女を守ったのですが、宿に戻った後に、また襲われてしまい、今度はリリィも処女を喪失する事になってしまいました。

女冒険者たち3人は、多勢に無勢で、男たちに抵抗できず、犯されてまくってしまうのです。

男たちにフェラを要求され、遠慮なく膣内を弄ばれて、子宮に向けて射精されてしまいます。

このオアシスの出来事で、疲れ切った女冒険者たちですが、魔王を倒すべく、気持ちを新たにして、次の砂漠のオアシスに向けて出発するのでした。

女冒険者たちが砂漠のオアシスに立ち寄ると
無料試し読み画像入口↓↓

【DMMコミック】同人:女冒険者たちが砂漠のオアシスに SP/PC-SEO

感想

女冒険者たちが砂漠のオアシスに立ち寄ると…

砂漠のオアシスの感じが絵に良く出ていて臨場感が良いですね。

そんな中で、3人の美女の女冒険者たちが、男たちにやりたい放題にされてしまいます。

可哀想と思う反面、このオアシスは、砂漠の中で水があると言う意味以上に、砂漠の中で、女性を好きな様に出来ると言うオアシスなんだと言う事が実感できます。

処女のリリィをかばうシーンなどは、女冒険者たちの友情を感じますし、結局リリィの処女が奪われてしまう所などは、少しドキドキ感を感じます。

なかなかの作品ですよ。お楽しみください!

PCで試し読み

最近は、スマホ用のサイトが多くて、PCで大画面でゆっくりと読みたいと思っても、QRコードが出てきて見れない...と思っている人が多いと思います。

このサイトでは、PCの人も「女冒険者たちが砂漠のオアシスに立ち寄ると…」を大画面ではっきりと見る事ができるページを用意しました。

「DMM電子コミック」は、PCで大画面で見れるだけでなく、ぼかし部分が他よりも小さいのです。

際どい部分まで、キレイに見れて、とってもお得!!

下の画像をタップして、「女冒険者たちが砂漠のオアシスに立ち寄ると…」の、DMM試し読みを、見に行って下さい。

女冒険者たちが砂漠のオアシスに立ち寄ると…
PCの方は、こちら↓↓↓↓をどうぞ。(スマホでも見れます)

【DMMコミック】同人:女冒険者たちが砂漠のオアシスに SP/PC-SEO

公式サイト

「女冒険者たちが砂漠のオアシスに立ち寄ると…」は、公式サイトで、無料試し読みが出来ます。気軽に読んでみましょう!

公式サイトの無料立ち読みはこちら
上のバナーをタップすると、「女冒険者たちが砂漠のオアシスに立ち寄ると…」公式サイトの画像を見る事ができます。

公式サイトの画像下方の「詳細を見る」をタップすると、無料立ち読み用の「サンプル画面」が出てきますので、無料立ち読み用の「小さい画像の一番左側」をタップすると、無料立ち読みがスタートします。

下方にある「今すぐ購入」「バスケットに入れる」をタップしなければ、料金は発生しませんので、安心して上のバナーから、無料立ち読みを、思う存分に楽しんでください。

公式サイトですから、ウイルスやスパイウエアの心配は全くありません!

良かったら、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有しておいてね。